スペシャルゲスト

種村有菜

種村有菜さんは1997年の『イ・オ・ン』という漫画作品をデビューにして知られるようになった少女漫画家です。種村さんの作品の半分以上はフィンランド語でも翻訳されています。そして今回はフィンランドへいらっしゃることになりまして11年間もフィンランドのファンの方々を喜ばせた作品制作のお話を聞くことができます!現在、種村さんの手細工は日本の『IDOLiSH7』というアプリゲームとまだフィンランド語で翻訳されていない『悪魔にChic×Hack』という漫画で見られます。

種村さんはUmiconでトークショーとサイン会を開きます。 種村さんと漫画家の仕事に対しての質問は持っていらっしゃるのでしょうか?2017年10月1日から1ヶ月間、アンケートで質問を送ることができます!
種村の質問アンケートはこちらです。

Twitter

樋上いたる

大阪出身の樋上さんは美術監督でイラストレーター、そしてヴィジュアルアーツブランドKeyの設立者の一人です。ヴィジュアルノベルのゲームで詳しい方とアニメの視聴者にはAIR、CLANNADとKanonの美術監督とイラストレーターとして知られていると思います。

現在はもうKeyから引退していますがフリーランサーとしてはイラストプロジェクトの方で仕事をし続けています。特にファンタジーとホラーゲームとのお仕事を目指しています。

樋上さんはUmiconでトークショーとサイン会を開きます 。 樋上さんとヴィジュアルノベルに対しての質問は持っていらっしゃるのでしょうか?2017年10月1日から1ヶ月間、アンケートで質問を送ることができます!
樋上さんの質問アンケートはこちらです。

Twitter
tumblr

谷岡久美

ゲーム音楽作曲家の谷岡久美さんは特に世界中の楽器を利用するスタイルからよく知られているお方です。

谷岡さんは1998年ゲームとのお仕事を始め、15年間スクウェアエニックスで勤めていて現在フリーランサーとして活動中です。ゲームに多様な作曲や編曲を制作した谷岡さんのもっとも有名な作品は『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル』シリーズで聴くことができます。フリーランサーとしてのお仕事には『エアシップQ』の作曲と『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズでの編曲など入っています。

Umiconで谷岡さんはトークショーとサイン会を開くことになっております。それに加えて開会式と閉会式では例えばファイナルファンタジーシリーズの音楽を楽しめることができます!
谷岡の質問アンケートはこちらです。

Twitter
Nettisivut
Square Enix Music

REIKA

前にAnimeconでフィンランドのファンの皆さんを喜ばせたREIKAさんは今年もフィンランドへいらっしゃることになりました!今回は素敵なゲームのコスプレーをお見せします(そしてフィンランドの冬も体験することにもなりますね)。

REIKAさんはUmiconで日本のコスプレー文化とコスプレーは日本で他人からどういう風に見えているという話題をテーマにしてトークショーを開きます。サイン会も行うことになっております。

REIKAのトークショーでお聞きしたい質問は持っていらっしゃるのでしょうか?2017年10月1日から1ヶ月間、アンケートで質問を送ることができます!
REIKAさんの質問アンケートはこちらです。

Twitter
Worldcosplay
facebook